2018.06.02 (土)
    ここのところポストから郵便物が狙われまして
    元々鍵も付けてたのですが
    改めて付け替えてもやられて
    大家さんも改善してくれそうに無かったので
    引っ越しをノロノロ考えてましたら
    猫を保護したので強制的に引っ越しすることになりました。

    一週間前にはこんな事想像さえしてなかった。
    国会図書館で優雅に資料を漁っていたのに・・・。

    そんな報告です。以上。
    2018.05.28 (月)
    一昨日深夜、弟から猫を保護したと連絡があり
    わたわたしておりました。
    私はメールをもらった日は
    国会図書館に行く予定にしており
    図書館内でラインのやりとり。
    猫を飼えそうな友人たちに連絡を取ってました。
    大丈夫かな?と思ってた友人がダメで
    ふと思い出し、ダメ元で別の友人に連絡したらOKで、
    急な話でしたが翌日ー昨日ですが友人の家の近くに引き渡しに行きました。

    この友人、もともと猫を飼っていたのだけど(旦那さんとお付き合い中にこの猫さんは亡くなりました;;;(TT))
    結婚後旦那さんが猫アレルギーが判明して一度保護した猫を断念。
    それでも、猫への思いは募るばかりで
    たまたま前日にTwitterでやりとりしたときに
    「猫を飼おうと思っている」とちょろっと聞いてたのですよ。
    それで彼女のことを思い出せたのですが
    (このやりとりがなければ、上記いきさつの彼女に聞くことは無かった)
    連絡した後、聞く前に早々に「こっちの子がいい!」ってハチワレさんを指定してきて
    一目惚れしたんだなあ、これはもう、彼女の元にこの子が行く運命だったんだなと
    思いました。
    猫は不思議と猫を飼う環境と心構えが出来てから突如その人の前に
    現れる気がします。

    DeMdUjWVMAAmrPM.jpg

    DeMdUjMU0AAYEFu.jpg




    彼女は元々漫画家さんなのですが
    近年結婚したり、昨今の原稿料の事情でお仕事をあまりせず
    他の人のアシスタントをしてたのですが(超上手いので-!)
    猫を機に「家で仕事したい=自分の仕事すればいーじゃん」となって
    自分のお仕事も復活すると良いなと思っております。
    →続きを読む?
    2016.03.22 (火)
    ようやく亡くなった猫が
    夢に出てきてくれました。
    「布団に入れてくれ~」って鼻をくっつけてきた。
    布団を動かすと消えてしまいそうで
    動けなかったのだけど
    布団を持ち上げて入れた方が良かったのか
    このままで良かったのか・・・・。

    日にち的に49日かなと思って
    逆算したら違ってました。(55日目くらい?)
    そんな感動的なオチはつきませんね。
    また夢に出てきてくれると嬉しいな。

    夢とは書きましたが
    夢とちょっと違う、
    別の夢をみていてその夢から覚めて居た感じ。
    そのまま私は2度寝状態になって
    同じ夢の続きを見てました。
    夢じゃなく本当に出てきてくれてたのかも。
    2016.01.27 (水)
    実家猫が亡くなりました。
    15歳・・・いや、春にうちに来たときは半年くらい経ってたので
    16歳になってたのかな。
    今朝方、母から「危ない」とメールが来て
    夕方に息を引き取りました。
    丁度仕事が一段落して時間があったので
    いっそ実家に帰ろうか迷ったのですが
    そこまで思いついたのが昼前で、
    仕事を若干残してるので諦めました。
    時間的には思いついたときに新幹線に乗れば
    ぎりぎり間に合ったかもですが。
    しかも、父が今日から数日出張で
    母はおうちにぼっちだ聞いて
    ああああ、やっぱり帰省すれば良かったと思いました。
    前の暴れん坊猫小次郎が亡くなって
    猫切れに耐えられなくなって
    獣医さん経由で貰ってきた子。
    体がもともと弱かったので
    長年猫を飼ってるうちじゃないと
    16歳まで生きなかったでしょう。
    肝臓がもともと弱く常にお腹を下し気味でした。
    性格はとても聞き分けが良く
    全然原稿の邪魔をしなかった。
    後悔するのは私が上京したために置いて行かざるを得なかったことです。
    もともとうちに来たときはまだ私が漫画の仕事にしがみついてて
    ずっと家に居る状態からバイトに出るようになって
    バイトを辞めて一年家で仕事してたときは一緒でしたが
    それでは仕事が取れないなと翌年東京に出てしまいました。
    実家も親は仕事で不在がちだし
    寂しい思いをさせたと思います。
    亡くなったと聞いたときは
    「寂しい思いをさせてごめんね」という言葉しか出ませんでした。

    とはいえ、今回帰省を迷ったことといい
    ぼっちにさせたことといい
    どう転んでも後悔してた気がしますので
    これでいいのかな、あの子のことを大切に思ってたからこその後悔なのかなと
    思うようにしてます。
    kkInY のコピー
    天国でも元気で。
    先に行った猫先輩方、優しくしてやってね。
    →続きを読む?
    2015.05.24 (日)
    昨日俺は弟の骨折の見舞いに行ったはずだった。
    しかし、目の前にあらわれたのは猫だったんだッ
    何を言ってるか分からねえと思うが
    俺も自分が何を言ってるかさっぱり分からねえッ

    9RJ7i.jpg

    昨日、私が弟宅に着く直前
    弟が自宅前で仔猫を保護。
    サビ猫だよ・・・どうしよう・・・
    サビは良いよ、サビは。
    名前は御堂筋(仮)。

    20120829090744340.jpg