FC2ブログ
    日常 2010.10.07 (木)
    登録しているサイト
    アルファポリス」様の
    本日のピックアップで
    7日付けでウチのサイトが紹介されております。
    ・・・「日記」部門で。Σ(・口・)
    有り難うございます。
    ちなみに紹介で触れられてるコッペパン=メロンパンですが
    今だ「そんな言い方しない!」と言う広島人友達の意見で
    仁義なき戦いが勃発しそうになってます。でも、
    ウィキにもあったもん!
    (多分、私の聞き方が悪かったんだと思われ)

    メロンパンはサンライズとも言いますよ。
    (っていうか、メロンの果汁及び香りがしない物を
    サンライズORコッペパンって言うのかと
    思った)
    証拠写真↓
    webu.jpg

    メロンパン=コッペパン ウィキより↓

    「広島県呉市・広島市・大竹市・三原市ではコッペパンといえばメロンパンのことを指す。全国で言うところのコッペパンは「給食パン」、「味付けパン」または単に「パン」と呼ぶ。呉におけるメロンパンはアーモンド型(紡錘型メロンパンとも)をしていて、中にはカスタードクリームが多量に詰まっていて重みがあるパン。「メロンパン」という名のパン屋でしか売られていなかったため、呉市民には「メロンパンのメロンパン」として古くから親しまれている。近年は呉の名産品として広島市内のデパ地下でも買える。」
    サンライズの名称ウィキより↓

    「日の出の形を真似て、円形で上にビスケット生地を乗せたパン、サンライズが誕生した。それが一般化するにつれ、旧来の紡錘形のメロンパンは次第に姿が減少していった。また、大正時代に入りマスクメロンが日本に輸入されてくるようになると、「メロン」という言葉で丸いマスクメロンが連想されるようになる。サンライズと上記のメロンパンは別物だったが、マスクメロンに形が似ているサンライズも混同されてメロンパンと呼ばれるようになった。大手の製パン業者もこれに倣い、それまでサンライズという名で製造していたものをメロンパンと改めた。

    関西(大阪地域は含まず)の一部店舗では、現在でも円形のサンライズと紡錘形のメロンパンの両方が製造・販売されている。また、神戸や京都などではサンライズを「サンライス」と呼ぶ人も少なくない。また、地方でも、アンデルセンやリトルマーメイドは本社を広島県に持つため、「サンライズ」が販売されているのを見ることが出来る。」