FC2ブログ
    日常 2011.03.29 (火)
    お絵かき系の仲間内でツイッターに入ってると
    何度も何度も同じつぶやきが廻ってきました。
    「漫画描きに何が出来るか?
    考えたら、漫画を描いてもお腹いっぱいにしてあげることが
    出来ない。
    自分たちは無力なんじゃないか。」と。

    私はラジオが元々好きなので震災以降も
    重要情報以外はラジオを聞いてました。
    途中からむしろ何度もあえてラジオを。
    ラジオは画面で持たせることがない分
    音楽中心です。
    震災の生々しい画像が流される中
    ラジオは言葉による情報と
    ひたすら音楽を流してくれました。
    選曲も配慮して優しい曲ばかり。
    震災映像で軽い心的ストレス障害になった方も
    多いそうですが
    私は一人作業をする中、
    音楽にとても救われてました。
    物を創る人たちはお腹をいっぱいにさせてあげられないけど
    心は満たせてあげられる。
    震災の映像も東北のたくましい方々の映像に変わりつつあり
    逆に私たちが励まされてます。
    人の心を癒せる私たちの仕事って実は何より
    重要なんじゃないかと思いました。

    幸い、今現在中心でさせてもらってる仕事は
    新聞上、児童書の漫画化。
    疲れて、新聞を開いたときに
    相変わらずの仲間達がのんびりしてて
    癒されてくれればとても嬉しいです。
    (とかいいつつ、連載は丁度今大変な展開に
    なってますが;;)