FC2ブログ
    日常 2008.03.11 (火)
    春先の晴れた日はよく頭が痛くなります。
    いつものなので慣れてますが
    流石に頭が無意識にぼーっとしてるらしく
    色々うっかりしてます。
    今日もコピー機会社の人用があって
    折り返し電話がかかってきたら
    すっかり用件を忘れてました(爆)
    しょうがないじゃん、1時間も後でかかってきたら
    忘れてるよ。物書きは別次元を常に旅行してるわけだし(偉そう)

    昨日は東京大空襲の日だったんですね。
    原爆の日は覚えてるのに・・・・そゆこと忘れがちな自分に反省。
    最近東京行く機会も多いのでそういうこと少しづつ調べようと思ったりしました。
    東京大空襲といえば小学校の時
    平和学習で猫のアニメと演劇(同じ原作)見たんですが・・・
    有名な話だと思って東京の人に話振っても誰も知りません。
    空襲の中、猫の親子が火の海を逃げ回る話で
    はぐれないようにお母さん猫を先頭に前の猫のしっぽをくわえて逃げる話だったんですが・・・・
    何だったんだろう。
    その話の演劇の方では
    避難所に逃げたものの防火用に扉がすでに閉まってて入れなくて
    入れなかった人は生きたか死んだか忘れたんだけど(多分死んだ)
    避難所に入れた人も火が強くてみんな死んだのが印象的でした。
    (が、後の研究であまりの大火だと炎の竜巻が起こるらしく
    避難所になるような大きな場所に発生しやすいので
    それで避難してた人がごそっと死んだとか。)
    とか書いてたら小学校の時に平和学習で見たり勉強した
    救いのない話を沢山思い出しましたが
    そのときに物書きになる基盤みたいなものを
    いっぱいもらった気がします。

    って、今母に確認したら
    この本が原作だったみたいです。
    ・・・ってタイトルそのまんまじゃん・・・。

    猫は生きている (理論社のカラー版愛蔵本)
    猫は生きている
    (理論社のカラー版愛蔵本)





    あ、ウェブ拍手ありがとうです~
    あと、こっそりリンクを貼ってくださってる方も
    ありがとうございます。上倉さん。(ブクマ済みですぜぃ)
    Secret