ヲタ苦 2014.02.01 (土)
夏コミ申し込みました。
ヒデロウさんとことまた合体予定です。

いつものことで
ヒデロウさんと待ち合わせ
お互いの申込書の記入漏れをチェック。
あれだけ「大丈夫!」って思ってても
毎回記入漏れがあって恐ろしいです・・・。

夏コミ申し込みはヒデロウさんとお互いのんきに構えてたら
思いの外自分たちが思ってたより
申し込み時期が早く
ヒデロウさんに連絡した翌日にバタバタと
待ち合わせました。
最近、お気に入りの御徒町の回転寿司でご飯。(おいしくて有名な店なのですよ)
お腹いっぱいなのにその後
お互いパフェ喰ってしまいました。
ヒデロウさんの新しいスマホを見せてもらってから
吉池(店の名前)でお魚を買って帰宅。
先週末から体調が悪い中
出掛けたりして
体力無くて早々にお別れしましたが
本当にありがとうございました。
お互い受かると良いです。

ウェブ拍手レス

<てらまろ様
例の記事、本当にありがとうございました。
長寿猫を看取った人間としては
何度も何度も読み返して
色々想像したりしましたよ。
とはいえ、13歳だった小次郎は
まだ喋らなかったかなあ。
猫は人間に無関心なようで色々なことが
分かってる気がします。
みっけさん・・・猫は不思議な生き物で
何かがないと寄りつかないので
本当、旦那さんの工場が気に入ってるんですね。
幸運を運んでるんだろうなあと思います。
もし、みっけさんを保護することになって
工場近くにてらまろさんが引っ越すことになっても
猫様の導きでは仕方ないかなと
思います~


<ヒデロウ様
昨日はありがとうございました。
あーちゃんさんの写真も「絶対この子喋ってるんだなあ」と
堪能させていただきましたよ!
享年24歳でしたっけ?
もう、ベラベラどころか、絶対初級英語も喋れたんじゃ・・・!
あーちゃんさんはヒデロウさん達に
何喋ったんでしょうかねえ。
きっと、深夜寝静まったころに色々喋ってたと
思います。
また、猫を飼えたらいいですね。


なんだかんだ言って
私が東京進出するのが
遅くなったのは
半分以上が猫のせいでした。
いや、小次郎が可愛すぎて・・・・後年は
小次郎の介護+新猫リトが体が弱かったために
目が離せなかったのですが
やっぱり小次郎を看取ることが出来て
全く後悔してません。
漫画家人生にはマイナスだったのかもしれないですし
この先足を引っ張るのかも知れませんが
やっぱりそれでも後悔してないです。
皆さん、近くにいる大切な人、ペットを今以上に大切に。
大切な存在に愛情を注ぐことは
自分に必ずプラスになると思います。
(リト。。。寂しい思いさせてゴメンね・・・)