日常 2014.04.25 (金)
色々勉強になるので
ツイッターを使ってるのですが
その中でも
某大手少年誌の編集さんのツイートは
勉強になります。(別○ガ編集さん)

ただ、一つだけ
最近のツイートで
「連載作家さんは絵を早く描くことで
ストーリーに時間をかける」というのがあって
絵を早く描く方法で
「下絵を描かないでいきなりペンを入れるかアタリで済ませる」というのが
あったのです。
恐らくこれは編集さんが描かれないから
ちょっと解釈が違うのだろうと思います。
週刊誌はともかく
月刊連載の漫画家さんは
下絵をきちんと入れます。
なぜなら、デッサンって簡単に崩れるからです;;
アタリに見えてもそれは
漫画家さんが死ぬ気で描いた下絵です。
もしくはいきなりペン入れして綺麗に見える人がいても
仕事以外にちゃんと手癖を直すべく
矯正する絵の練習をしてるのではと。

じゃあ、絵を早くテクニックなんて
物理的にないじゃないかと言われるかも知れませんが
・・・話はずれますが
いまだに私が大切にしてるある有名売れっ子作家さんの
お話があります。
直接お話しできる機会に恵まれたのですが
その方、月刊連載+増刊読み切りをこなされてるのも関わらず
40枚の原稿に絵を20日かけてるのだとか。
これは、すごく遅いです。
それでも、一流の仕事が出来て
プロのスケジュールにもついて行っているのだから
私は私のペースで頑張ればいいんだなあと
安心しました。
40枚だったら当時の私で2週間かなあ・・・。
同じ雑誌の方で5日で描く人とかいましたよ・・・。


とはいえ、こういったことを隠しもせず
素直に話してくれる作家さんは
あまりいないので先生のお人柄にも
いまだに感謝しております。

上の編集さんツイートですが
今回否定したものの
この方のツイートのお陰で
私のずっと抱えていた欠点が
簡単に解決したので
得るものは大きいです。

真面目な話に絶えられなくなったので
拾った画像を貼っておきますね。

Bl_zZjwCIAAVWUc.jpg