日常 2014.07.08 (火)
夢みました。
原稿に切羽詰まって
とうとう、父まで手伝ってた。(デジタルで)
あり得ない・・・・

原稿が忙しくなると
家族に手伝ってもらうという話は
よく聞きますが
うちの家族は手伝ってくれたことがありません。
一回だけ、弟が消しゴムかけしてくれたくらい。
一度、母に振ってみたら
「ヤダ」って言われました(笑)

で、夢の話に戻りますが
夢占いというかフロイト的な
科学分析した夢はなるほどなと思います。
一時期、精神的に落ち込んでいたときは
高校生の時の夢を見てました。
多分、自分の中で高校生活が
ものすごく楽しかったのでしょう。
で、その夢も見すぎて
夢の中でいつしかもう一回同じ高校に入ったことに。
それも過ぎてさらにもう一回高校に入ったことになってて
しかも、勉強が分からぬと言う
アタタな内容でした。

今は大変なときでもほぼ高校の夢は見てません。
大変だけど、何か乗り切ったのかなと
思います。