日常 2016.02.06 (土)
    昔幕末が好きで
    資料を読んでいたら
    当時流行ってた歌というのが
    よく出てきてました。

    当時はニュース媒体が少なかったので
    歌というのはニュースを広げる格好の媒体だったのです。
    一番知りたいのは幕末で流行ってた「ええじゃないか」の節。
    これ、分からないそうですね、残念。

    で、こういった歌で私たちが知らずに歌ってた
    歌があったのですが
    幕末が好きになってこれがある歴史事件を歌った歌だと
    気づきました。

    「いちかけにかけさんかけて
    橋の欄干腰掛けて~」

    という歌です。お手玉で歌ってました。
    実はこれ、西南戦争の西郷隆盛の歌なんです。
    私が知っていたのはこの歌詞の後に
    「上野のお山の~(忘れた)」
    西郷隆盛と分かる歌詞が続いてました。
    で、気づいた当時「おおおお!」と感動したんですが
    ・・・・・今ほぼ忘れた。

    で、ネットの便利な部分で
    調べたら出てきました。
    http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/ichikakenikakete.html
    地方によって若干違うのですね。
    私が知ってるのは西郷隆盛だと歌詞に出てきてたかなあ・・・???
    当時もあやふやなのでさらに今は記憶が怪しいです。
    でも、ネットで調べなかったら
    このまま全部の記憶が無くなるところでした。