日常 2016.02.10 (水)
すいません、諸手続でパソコンを開かない日が続いておりました!
ウェブ拍手、有り難うございます。
興味深いウェブ拍手をいただいたので記事としてレスします~

<一番はじめは一宮さん
拍手、有り難うございます。
私が先に投稿した「一かけ二かけ三かけて♪」の節と
同じ曲で違う歌詞の曲があるとのこと(「一番はじめは一宮」)
教えて下さって有り難うございました。
ちょっと調べたら言われてたとおり
明治31年に連載された有名作「不如帰」という小説に関わる
歌詞のようで・・・・地域によっては内容が少し変わるのでしょうが
興味深いですね。
私が書いてた「一かけ二かけ」の歌も
ネットに載ってる内容を基本にしましたら
誕生した年代が近い曲のようです。
(西南戦争に行った西郷隆盛の娘が17、8の設定で出てくるので)
ということは節自体がその時代に流行ったのでしょうか・・・・。
どっちも最後が子どもが歌うには深刻な内容だったりするのも
共通するようですが「一番はじめは一宮」の
最後のすさまじさには負けます・・・血を吐いて死ぬんですか!!;;

面白い情報を教えて下さって有り難うございました!

あれ・・・?一番はじめは一宮さん・・・私の知ってる方かしら。