日常 2016.08.28 (日)
帰省してたんですが
勇気出して
昔の自分の没ネームを読みました。
確認できただけで9本。
捨てたのもあると思いますが
実は思ったより出来が悪くなかったので驚きました。
掲載されたのより良い話もあったかも。

反省も込めてメモ書き。
内容は長くなるので
少しづつ後日にまとめます。
・殺し屋の話
・忘れっぽい警官の話
・ファンタジー(巫女として国に仕えていたが力を失い、模索すべく教会の懺悔室みたいなところに勤めている)
・平安時代、代筆和歌
・料理の話
・魔女館(鏡の話)
・特殊部隊の話
・兄のために女装して学校に
・ファンタジー(兄を殺した犯人との話)

勿論、ダメな話もあったんですが
全般的にきちんとテーマを通してあって
読んで自分ではっとしてしまった。(自画自賛)
根本は昔と自分と全然変わってないんだなあと認識。
(それが良いことか悪いことか分かりませんが)
あと、私、ファンタジー描いちゃダメだと言うことも
分かりました!!!