FC2ブログ
    日常 2018.04.30 (月)
    珍しく時間があるのでビデオをぼちぼち消化してます。
    んで、これは1978年の映画。


    素晴らしかったのは言うまでもありませんが
    見ようと思ったきっかけはこちらの映画↓

    トランボ ハリウッドに最も嫌われた男

    この方はローマの休日等を書いた脚本家です。
    赤狩りに反対して仕事を失い
    ローマの休日もこのスパルタカスも
    偽名で書かれました。
    作品は悪役、主役共に各キャラクターにポリシーがあり
    しっかりとしたテーマもあり
    脚本的にも基礎がきちんと出来てて素晴らしかったです。
    自分の中に確固たる考え方があったから
    仕事を失っても赤狩りに反対したのだろうと
    特にこの作品で思いました。
    私が同じ状況なら描けなくなるんじゃないんだろうかと
    考えさせられた作品です。


    ちなみに感心したのは娯楽として作ってあっても
    史実を踏んでいるところ。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%82%B9
    この人物は実在します。(ギリシアの国のスパルタとは関係ありません)

    そんなわけでトランボ脚本作品を見たいとググったら
    今見れる物があまりなくて
    かなりショックでした。(頑張って探します)