FC2ブログ
    原爆 2008.08.07 (木)
    昨日は原爆の日。
    東京に来て思ったのは結構原爆の報道って
    多いのですね。
    式典の放送は広島だけかと思ってました。
    他の地域では忘れ去られてると思ってたので
    嬉しいです。

    黙祷したのは昨日書きましたが
    恒例の原爆コラムを(え?)
    ええと、私のじーちゃんが軍人で
    広島の大本営に勤務。
    「日本に大型爆弾が落ちる」との情報を
    すでに日本軍がつかんでおり
    じーちゃんは重要資料を大本営から
    2~3キロ離れた比治山という所に
    資料を移しておりました。
    その比治山で被爆、
    山の裏側だったので熱線はあびずに済んだというのは
    以前書きました。
    その後、じーちゃんは軍人だったために
    そのまま広島でけが人の救護にあたり
    ばーちゃんが待ってる今の三次市作木町(車で2時間くらいかかる)に
    帰ってきたのは数ヶ月後のこと。
    ばーちゃんは当然じーちゃんが死んだものと思ってたので
    ものすごくびっくりしたそうです。
    じーちゃんとばーちゃんは当時珍しく恋愛結婚だったので
    感動もひとしおだったと思います。

    当時の日本軍は「弱いのに大国に喧嘩を売った」とのイメージがつきものですが
    いちはやく原爆の情報をつかんでたことといい
    私たちの思ってる以上にすごい情報力、軍事力が
    あったのではないのかと思います。
    まあ、つかんでた情報をいち早く国民に知らせたり国民のための対策を優先させず
    軍事資料を避難させてたそういうやり方は
    やっぱりアイタタだと思いますが。
    Secret