日常 2018.01.07 (日)
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

31日~本日まで帰省しておりました。
帰省時のパソコンは扱いづらく
更新してなくてすいません。

冬コミではありがとうございました。
二次、創作共々たくさんの方に手にとっていただき
ありがとうございました。
宅配が混み合うことが予想されたので
今回は早めの宅配に並ぶため
新刊のみ机の上に残して
宅配に並びました。
いつもなら、列が出来ない時間なんですが
宅配は既に列が出来ており
かつ、私たちが帰る直前まで新刊は動いてたので
作戦として正解だったかと。
毎回早めに帰ってましたが、次回からこの方法で
なるべく会場に残ろうと思います。

広島は仕事を持って帰ってたので満喫できませんでしたが
年々赤くなってました。
これは一目惚れしたカープダック
5a51904b0c6b3.jpg
良いグッズが増えてきてたまらんです。
日常 2017.12.23 (土)
走ると足が冷える方いませんかね?

私、長時間運動すると足が冷えてくるんですが
以前ググっても原因が分からず
自律神経かなあと思ってました。
しかし、自律神経鍛えるために運動してるのでイマイチ納得いってなかったのですよ。

で、先日ググったら2件ほどこれかな?っていう説がありました。
「筋肉量が少ないと血液を鍛えた筋肉に持って行かれて
末端まで行き届かない」
というものです。

そんなこんなで、一昨日少し長めに走りましたら
足が冷えて仕方なく(お風呂にも入って温めてるのに)
今朝方まで冷え気味でした。
冷え性の人の冷えと違うので
耐えられるのですが
朝起きたら頭痛もしてたので
免疫が下がってたのかも知れません。
人の多い場所に行ってたら風邪もらってたかも。
走って冷えない程度に足に早く筋肉が付くといいのですが。
ちなみに旅行とかで長時間歩いても後々冷えてきます。。。辛いです。
日常 2017.11.22 (水)
キャプチャ

イラスト本出したいので
以前手を入れかけたもろもろを仕上げ中。
中々上手く行かないな~と思ってましたが
「あ、仕事じゃないから好きに描いていいんだ」と
思って吹っ切りました。
仕事だと黒を使うなと言われるのですが
(画面が重くなるので)
趣味だし。
しかし、黒を使うと写真を見ながら描いたのが
よく分かります。修行しないと。
→続きを読む?
日常 2017.11.12 (日)
にお仕事でご一緒させていただいた山本悦子先生が受賞されました。
おめでとうございます。
野間児童文芸賞といえば、「魔女の宅急便」あさのあつこ先生の「バッテリー」など
そうそうたる作品が受賞されております。
本当におめでとうございます。
受賞作


そういえば、密かに担当さんはこの文学賞2回目では?



コッソリ
宣伝もしておこう。


日常 2017.11.01 (水)
広島に広島太郎という人が居る。
って単なるホームレスなんだけど
服装が異様で人目を引いていた。広島人なら知らない人は居ない。
数年前、NHKで特集をやってたらしくて
その番組を見た人がブログにしてた。

http://zuisho.hatenadiary.jp/entry/2017/10/30/132242

他の地方の人から見たらそんな風に映るのかと目から鱗。

<広島太郎は街の守り神だっていう人やら広島太郎は実は大金持ちだけどあえて路上生活をしてる説を唱える人やが出てきて、挙句けっこう年齢いってるおばちゃんが「私が高校生の頃からおるから今の広島太郎はたぶん二代目」とか言い出すんですよ。完全に構成が小ボケ小ボケ大ボケじゃないですか。


あ、うん、それ以上言い様がない・・・。二代目とか言う噂も聞いたことある。
あと、マツダの重役の息子説も。

<コントとしか思えない内容が冒頭から繰り広げられるんですけど、

確かに冷静に見たらコントだ・・。

<いつもはあそこのシャッターの前にいるはずなんですけどね、って女の人が指さしたシャッターに「ピカソ」って書いてるんですよ?

これ、えびす通りのピカソ画廊(画材屋)じゃーん!
高校の時は大変お世話になった画廊です。

とか書いてたら、ブログを全部コピペしたくなってきたので割愛。
結局広島太郎って言うのは広島人の「概念」かも知れない。自分で書いてて意味が分からなくなってきました。

ちなみに広島太郎と私の最初の出会いは小学校に上がる前だかの
電車の中。
体に空き缶いっぱいくっつけて、降車するところでした。(お金は勿論払う)
一緒に居た親が後から「あれは広島太郎さんなんだよ」と教えてくれ
「???」となった気持ちをよく覚えてます。(多分、「ホームレス」じゃ無く何故名前があるのかという疑問)
最後に見たのは八丁堀天満屋か本通り。いっぱい猫を連れてました。
最後頃広島にいたときはもう見なかったような。流石にご高齢だったので
亡くなられたのかも知れない。

広島人が真顔で語る
他地域の方には広島中で行われてる壮大なボケと思われる
そんな人物のお話でした。
→続きを読む?